2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

984minutes(ネタバレ注意)

lord-fantasy-27325[1]
 こんばんわ、涙で前が見えないC.F.ですよ(Ω◇Ω )


 通っていたJRの駅の近くに1時までやってるGEOがあって最近は映画を良く借りに行っております。今月に限っては13日がお給料日なのですが、よりによって11,12日に連休もらったのでお金は無いのに暇だ……ということで映画6本借りて引きこもっておりましたw MHFは極征終わらせてからインしてねぇ・・・(´∀`;)あ、やばい祭だ。


 借りたタイトルは以下の通り。
・ロード・オブ・ザ・リング三部作(王の帰還は特別版)
・トランスフォーマー・ダークサイドムーン
・マトリックス・リローデッド
・ゼロ・グラビティ ←超オススメ
ちな記事タイトルの時間は↑の映画の総合計時間ですw 指輪物語がダントツで長いwてか特別版・王の帰還250分てなんぞww


ネタバレ注意報発令中


 さてさてサクッと感想でも。

①まずはトランスフォーマー観ました。去年ロストエイジを劇場で観た記事は書きましたが、じつはこのダクサイだけ観れて無くてw 基本トランスフォーマー実写版は前後作見て無くてもなんとかなりますしねw
 内容は相変わらず単純な内容です。しょーもない(褒め言葉)ギャグやネタも多いですねwそして相変わらず映像がキレイで騒々しい。
 しかしロストエイジほど楽しめたかと言えばそうでもなく、ラストも「えっ!?」という感じでした。  初代アニメ観た側としてはセンチネルやスペースブリッジといった物が出てきたのは大変嬉しいのですが、地球を舞台にする理由がこじつけ過ぎる気がする。ロストエイジでサラッとですがトランスフォーマーや人類以外にも知的生命体は普通に存在しているのに、なんで決して近くも無い一介の惑星である地球にキューブがあるのか(1作目)、マトリックスやプライム達の墓があるのか(2作目)、センチネルが合流場所に指定するほどの理由があるのか(そもそもセンチネルは地球にキューブがあることは知っていたのか?)・・・・・・
cool_stsc[1]
 ラストももう少し締まりのあるシーンが欲しかったなぁ。てか明らかに尺の割り振りが行き当たりばったり臭い。あんなに簡単にアイアンハイド死んじゃあかんだろ…その後のやりとりもないし。そしてラストはコンボイが少し喋って終わりだとは・・・そしてなによりサウンドウェーブがチョイ役過ぎるwwあともう少し格好いいデザイン・・・というかバイザーとマスクのフェイスにしてくれ!! 
 そういえばロストエイジ以降は、ガルバトロンの部下はどうなるんだろ。スタスクも音波様も居ないけど・・・あ、ショックウェーブさんは格好良かったですよ監督!!


②マトリックスは観直してみたいと思ってリローデッドだけ借りました。割と評判悪いリローデッドですが私は好きです。
最終作のレボリューションは割とただのアクション映画になってしまった気がします。ただAPUのセンチネル迎撃シーン自体は嫌いじゃないです。 まぁもうしばらくは観ないで良いかなw観直す度に理解度は増す映画ですね。
113Architect3[1]


③ゼロ・グラビティ。こちらは本当言うとインターステラー観たかったのですがまだ置いてなかったので代わりに?借りたという申し訳ない理由のタイトルなのですが、こいつがまさかの曲者!!パニック系に近い内容かと思ってましたが、映像・音楽・演出・脚本申し分無しでした!! そして尺が90分という短めなのも好感!!
 冒頭で宇宙には音は無い(空気が無いので音が伝わらない)というテロップがながれますが、この描写が随所で観られます。細かい!!
20140108213342[1]
 そしてまさか指輪物語観る前に涙腺緩むとは思いませんでした;ω;  何気に大好きなジョージ・クルーニー(吹き替えも勿論、小山力也さん。めっちゃ合ってます)も出ていて嬉しい。主人公との邂逅したかと思った時の安堵と直後の・・・・これは是非見て見て下さい!!


④最後にLotR。超久しぶりに観ました。しかし3部作前部一気観は初めてでした。
私が小学生か中学生の時に一作目いわゆる旅の仲間が上映されてたと思います。当時の私には勿論世間的にも衝撃的なタイトルでしたね。
 今でこそSFだとかロボ系だとかよく見ている、遊んでいる私ですがもともとはファンタジー大好き人間です。当時はナズグルやバルログの下手な絵を描いていたものです。ガンダルフやアラゴルンも好きですが、私はどちらかというとダークサイドの敵方が好きです。"アングマールの魔王"のデザイン大好き!!
 二つの塔・王の帰還は割と西洋戦争映画な感じがありますが、旅の仲間は改めて見返してみるとホラー映画的な要素がかなり強いタイトルですね。有る意味一番雰囲気があるタイトルではないかと思います。
 現在から観ると決して新しい映画では無いですが、小物・衣装や風景の一体感が尋常じゃ無いですね、作り物感がほとんど感じられない(旅の仲間は古いタイトルなのでCGがまだ違和感あるところもありますが、これは仕方ない)。
a0093427_2312292[1]

 私は原作は中学生の時一度読もうとしたのですが、一巻で挫折してしまいました。ありゃキツイねw
なので映画に出ていない背後関係、劇中でもでていた単語やアイテムの設定とかもほとんど心得ていないので、今回はスマホでぽちぽちと調べながら観ました。というかフロドの最後の旅立ちの結末がまさか死とは(号泣)
 ただフロドの最後の旅については疑問が。監督・脚本のコメンタリー版も観たのですが、監督は不死の国への旅=フロドの死と言ってしまってますが、考察サイトではフロドは不死の国たどり着いたという方も居れば、魂だけの存在になったという方も居ます。 私は不老不死であるエルフと旅に出るということはとんでも無く長い旅である=たどり着く前に往生するという意味なのかとも思いましたが、これはまぁ視聴者側各々が納得する結末を勝手に考えればいいのかな?(原作にちゃんとかいてあったらすいませんww)

 まぁしかしLotRだけで600分近く観たのは流石に疲れましたwしかし良い休日でした・ω・*
結局サクッと終われなかったですが、映画はやっぱり良い物ですね!!(強制締めの言葉)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://myquale.blog107.fc2.com/tb.php/294-839d443c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新年度直前(生存報告) «  | BLOG TOP |  » Blue Magnoria

プロフィール

C.F.

Author:C.F.
どうもC.F.と申します(・◇・)ノ
MHFGの①鯖でSophiaというHNでも暗躍中。IDは“TN724L”
趣味でお絵かきも。

(中身は♂です♪)
*自称ガンサーにしてビッグバン級の地雷ですw
必要以外の課金はしない主義です(・◇・)
モンハン以外にはアーマードコアやフロントミッションと言った硬派メカ物、シューティング、FFなどのRPGが大好物です。

現在は某アパレル企業の販売員として四苦八苦中。

仮に見かけることがありましたらクエにでもさそってください♪
更新は週に2度程度。コメントへのお返事は新しい記事の際に一気に返させて頂きます<(_ _)>↓↓ご了承をば

リンクフリーですが出来ましたらコメント欄なりに一言よろしゅう^-^
*記事に対して何かしらのコメがあれば励みになります♪
*掲載した画像(特にイラスト)等は基本的に無断転載不可です

かぅんたぁ

最新記事

最新コメント

来る日も来る日も・・・

お勧めBGM 

リンク

このブログをリンクに追加する

Pixiv

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (64)
MHF (159)
イラスト・絵 (23)
MHF+落書き (25)
MHF(ペア狩り) (10)
紹介 (7)
MHF+動画 (15)
MHF+武器観 (2)
AC (47)
自己紹介 (1)

モンハンブログ・ランキング

ポチッとしてくれたら飛んで喜びます♪ MHF・攻略ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。